ジョニーデップの離婚危機報道から学ぶ婚前契約書…!?

ジョニーデップの離婚の危機報道がされて1か月くらい経つかと思います。

日本でも大人気のジョニーデップですが、婚前契約書の話が出ていたので気になっていました。

なので、そろそろ記事にしておきます。

まず、離婚の原因、理由なんて、本当のところはふたりにしか分からないのですから、婚前契約のせいだなんていう報道は、正直ばかげているなーという思いです。

真の理由はジョニーデップのアルコール依存症だという噂もありますが、ネットなどの噂段階ですし、私はもちろん真相は知らないし、ここで探ったり、言及するつもりもありません。

ただ!

ただですね!

婚前契約書を交わしていたので150億円の慰謝料だという点については、触れておかなければいけないと思った次第です。

日本では、たとえ有名人やお金持ちの方が、婚前に法外な慰謝料を設定しても、公証役場で公正証書にするのがまず不可能に近いです。

仮に、公正証書を作成できたとしても、離婚の際に、相手に裁判を起こされたらひっくり返される可能性は十分高いです。

慰謝料は、法的には不法行為に基づく損害賠償金であって、発生した損害のうち、精神的なものを指す意味です。

だから、不法行為の内容によって、精神的損害の内容や算定額は変わります。

また、不法行為に基づく損害賠償金の額については過去の裁判実務から相場(裁判所の基準)もあります。

さらに、その金額は近年、低く認定される傾向にあると言われています。

つまり、日本ではハリウッドスターなどの有名人のような法外な慰謝料を定める婚前契約書は作れないか、作成しても法的に無効とされる可能性が高い、万が一作れても裁判でひっくり返される可能性が高いと思われます。

え!じゃぁ、慰謝料については婚前契約書に意味がないの? 

いえいえ。

上記に対して、慰謝料を相場より少し高めに設定する形をとることによって、財産ねらいの婚姻・離婚で、法外な慰謝料をとられないようにするのは効果的であると思います。

また、一般的には、婚前契約書を作成した以上、それに従っていこう、違反した自分は立場が悪いから裁判をしてまで争いたくない、という心理が働くので、作らないよりは作成された方が絶対にいいと思います。

私も、当初は日本では意味がないのでは?流行らないのでは?なんて思っていました。

でも、上のような理由で、私は婚前契約書の作成をおすすめしています。

婚姻後でも作成できます。名前は婚前契約書ではなく、結婚契約書とか婚姻契約書などになりますけど。

特に、離婚後に不利になってしまうことが多い女性の方は、婚姻前に必ず検討してみて欲しいものですね。 

なお、この記事の話は、現時点での法制度が前提の話です。

将来、フランスのプレナップ制度のように正式に法整備されるともっと婚前契約書の法的効力が強くなるかもしれません。

今回は以上です。By 婚前契約アドバイザー 

婚前契約書(結婚契約書,婚姻契約書,プレナップ)の専門サイトのご紹介
プレナップ指南書は、全国対応相談だけなら完全無料実績多数の国内No1アクセス数を誇るサイトです。話題の婚前契約書(結婚契約書,婚姻契約書,プレナップ)をご自身で作成したい方、専門家に依頼するか迷われている方、公証役場で公正証書として婚前契約書(結婚契約書,婚姻契約書,プレナップ)を作成されたい方は必見です!お気軽にお問い合わせください。

エンディングノート・遺言専門サイトのご紹介
姉妹サイトであるエンディングノート・遺言専門サイトでは、完全無料でエンディングノートをダウンロードできます。PDF版はもちろん、ワードで自由に改変できるdoc版もあります。(市役所などの公共機関でも利用して頂いており、ダウンロード数も1000件を超えました!終活、老い支度にご活用ください。)